Fuji Rock Festival 2016

今年もフジロックに行ってきました。

7月22日から24日まで、3日間フル参戦。

4回目の参加にして、初めてのテント泊に挑戦&大成功♪

大きな雨に降られることもなくお天気に恵まれ、最高に気持ちのいい3日間でした。

TRAVISでのんびり。

この日、ボーカルのフランさんはお誕生日だったそうで、客席にダイブしてお客さんの波に揺られながら、しばらくゆったりと歌ってましたw

平和でした。素晴らしい。

フジロックで撮影した写真はFlickrで公開しています

印象に残っているライブは、やっぱりレッチリ。

というか、フリー!

フリーのベースがバリバリ響くたびに、痺れまくりの叫びまくりでした。

音、たたずまい、動き…もう、はじめから終わりまで、フリーに釘付け。

アンコールに上裸で出てきた時は、もしや下も脱ぐんじゃないかと不安と期待を抱きましたが、そこは大事に至らず、ひと安心(;´∀`)

最後の最後に『Give it Away』をやってくれて、わたくし叫びすぎで途中で声が枯れましたよ。

 

 

それから、私の高校時代のヒーローの1人、Beckもやっぱり感動でした。

ちょっとヘンテコな感じが最高な昔の曲も、ストレートに美しい新しい曲も、どちらも彼の才能が煌めいてる✨

高校時代の私に「こうして今も進化してるBeckが見れてよかったねえ。生きててよかったねえ」と心のなかで話しかけながら、感慨深く観てました(もちろんアリーナで)。

青春の1曲『LOSER』は、そりゃもう夢中で大合唱だよね。

 

 

個人的に、フジロックでは毎年、そのあと大好きになるアーティストと出会うというジンクスがあります。

今年もラッキーなことに、出会ってしまったような気がします。

3日目のRED MARQUEEで観た、Jack Garrat!!

 

他にも、ジェイク・バグの純粋さに心を打たれたり、MAN WITH A MISSIONで(モッシュからは逃げつつ)大騒ぎしたり、クロマニヨンズでうぉぉぉぉぉってなったり、クロージングパーティーの電気グルーヴで踊りまくったり。

スラックラインで遊んだり、森のなかの小道をのんびり歩いたり、ごはんを食べまくったり。

 

スラックラインのデモンストレーション、すごかった!

ああ、とてもじゃないけど全部は書ききれない。

とにかく、最高の3日間を過ごせました。

お世話になったみなさま、どうもありがとうございました✨

About